ビットグルーヴ採用情報サイト

先輩インタビュー

早瀬さん

プログラマー・2017年新卒入社

1. 仕事内容・業務内容について教えて下さい
現在はWebアプリ開発に携わっています。JavaScriptとゲームエンジンを使って、 ウェブブラウザ上で遊べるゲームを作っています。 空いている時は、次の案件の事前調査や実装のテストをしています。
2. 一日の仕事の流れを教えて下さい

プロジェクト開始直後は仮仕様書を見ながら仮素材で、仮実装や必要な機能調査を行います。
ピーク時はどんどん実装とチェックをしていきます。
プロジェクトの終盤はミーティングが挟むこともありました。

平常時は、前回のプロジェクトでのドキュメント作成、ゲームエンジンの調査や、作ったものの実装を見直したり、もっといい実装方法を考えたりします。
その他は、技術的に行き詰まった箇所の勉強です。

3. 仕事で身についたものは何ですか?

専門技術は当然ですが、それ以外では、スケジュール管理が身についたと思います。
作業行程ではプログラマが空く時間も発生するので、スムーズ進めるために何をしておくかとか、反対に、やり取りの中で急に自分のタスクが増えることもあったので、処理する手順を考えることなどです。

4.早瀬さんの仕事のスタイルは?
平常時は焦らずのんびりしていると思います。動かしながら、ふと思いつくことがあるので。 ただ忙しい時は、テキパキしています。
5.仕事での楽しみは何ですか?反対に大変なこと・苦労していることは?
主にクライアントサイドなので、実装した箇所が動いているのをすぐに見ることができて楽しいです。
その他はプロジェクトが完成時の達成感。配信後はレビューとTwitterを見に行ったりすることです。
楽しい反面、テストは十分に行っているのですが、検収時は何か問題はないか、と不安になることもあります。
大変なことは、実装してみるまで分からなかったことが発生したり、未知の技術や、技術不足による壁が発生することです。
6.社内の開発スタッフを一人を紹介してください。どんな人ですか?
ベテランプランナーのNさんです。
とても気さくな人柄で、あるプロジェクトでクライアントとの窓口のほか、プログラム実装とスケジュール方面の相談にも応じていただき、助けていただきました。
7.学生のとき想像していた社会人のイメージと現在の働き方でギャップはありますか?
大きなギャップは特になかったです。
強いていうなら、社内にお菓子コーナーとゲームコーナーがあることくらいでしょうか。
お菓子コーナーからいつもお菓子をいただいています。
8.どんな人がゲーム開発に向いていると思いますか?
健康的な人、最新技術に興味がある人、ゲームが好きな人、もの作りが好きな人とかいろいろあると思います。
一番は健康的な人です。それぞれが担当箇所を持つので、最後までやり遂げないといけません。
9.学生さんへ一言
自分は4年制大学卒業後に、ゲームを作りたいという希望があったので、ゲームの専門学校に進学しました。
周りに流されずに、目標を決めてそれに挑戦してみてください。
好きなゲームベスト3

1位 ファイナルファンタジーXIV
コンテンツをクリアした時に達成感が得られます。
2位 Castlevania
周回要素がないのに何度もプレイしました。
3位 Wizardry
殺風景なゲームですが、とても魅力的でした。

武本さん

プログラマー・2011年中途入社

1. 仕事内容・業務内容について教えて下さい
私が担当している仕事はスマートフォン向けのアプリ開発がメインで、プログラミングによる機能実装を行っています。
現在はAndroid, iOSのネイティブ部分の機能の調査&実装をメインで行っています。
実装以外の面でも、作業効率を良くしたりミスを減らす為の提案や、ツール作成を行ったりもしています。
2. 一日の仕事の流れを教えて下さい
出社してまずメールとSkypeをチェックして、今日すべき作業の整理をします。 お昼休憩までに整理してまとめて、昼休憩後に本格的に開発作業に取り掛かります。
定時の1時間前を目安に作業を終わらせています。
残作業がある場合は、次の日に思い出せるようにノートにメモを取ってまとめて退社しています。
3. 仕事で身についたものは何ですか?
色々なフレームワークや開発言語をさわったことで、「こうすればうまくいく」、「つまづいたらこう調べたら良い」という問題が起こった時のスムーズな解決方法が身についたと思います。
合わせて、フレームワークなどの最新情報は英語のドキュメントが多いため、英語を読む力も身に付きました。
4. 武本さんの仕事のスタイルは?
仕事始めからゴールまでの道のりをじっくり考えて、序盤にある程度形になるまで一気に作り上げ、後半はのんびりやっています。
5. 仕事での楽しみは何ですか?
仕事での楽しみは、プログラミング作業そのものです。
開発しているアプリや機能が完成に近づいて動き出したあたりが一番楽しいです。
6.社内の開発スタッフを一人を紹介してください。どんな人ですか?

テクニカルデザイナーのNさん。 口数は少ないですが、しゃべるととても面白い方です。
ゲームのやりこみが半端なくて驚くことが多いですw
一つ感銘を受けた言葉があって 「自分の作ったゲームはとことんやりこまないと」。
開発完了したら終わりじゃなくて、 自分自身もとことんやりこめるようなゲームを作る意識として参考にしていきたいと思いました。

7.学生のとき想像していた社会人のイメージと現在の働き方でギャップはありますか?

スーツ着て通勤ラッシュの電車で、遅刻しないように出社して、難しそうな会議に出て…というような、とにかく働くのは大変というイメージを持っていました。
でも、当社はそんな感じではなく、とにかく良いものを作ろう、それ以外は仕事がうまく回るなら特に気にしないような自由な感じです。
前職は上記のイメージ通りのような環境で働いていたので、開発作業以外にも意識することが多くて少し窮屈でした。

8.どんな人がゲーム開発に向いていると思いますか?
「ゲームがとにかく好きな人」と、 「ゲーム以外でも遊ぶことをなんでも楽しめる人」が向いていると思います。
9.学生さんへ一言
自分にこれは任せろ、と自信を持って言えるようなスキルを ひとつ身につけると良いと思っています。
就きたい仕事に関連するスキルであれば就活で有利なのはありますが、 それ以外でも心の支えになる事が大きいです。
最近ハマっているものベスト3
1位 PUBG(PLAYER UNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)
SteamのPCゲームでほぼ毎日やってます。ソロのレーティング上位3%までいきました。
2位 B級ホラー鑑賞
Amazonプライムでひたすら観てます。サスペンスものも好きです。
3位 Pythonでスクリプト作成
手間かけずあったらいいなと思えるツールをささっと作れて楽しいので勉強中です。

内見さん

グラフィックデザイナー・2013年新卒入社

1. 仕事内容・業務内容について教えて下さい
現在は、スマートフォンゲームの敵キャラのデザインや、 モーション、エフェクト作成をしています。
2. 一日の仕事の流れを教えて下さい

10時30分頃に出社して、11時までメールなどの確認。
11時からデザイン系統の作業を行い、12時30分くらいにお昼ご飯を食べてます。

お昼はご飯を外で食べに行ったり、会社の中でみんなで食べたりしています…♪

午後は続きの作業を行い、20時くらいには退社できるように作業しています。

3. 仕事で身についたものは何ですか?

スケジュール管理能力でしょうか。 自分でここまで作業しておくなど決めつつ、優先順位をつけて作業するようになりました。
好きなものを先にやりたいと思いつつも、やはり遅れたりするのは自分的に嫌なので、 予定よりも早く終わらせ何かトラブルが起きても余裕があるようには作業しています。
あとは、現在作業しているものでしたら、「flash」、 以前やっていた作業でしたら、「3DCGのモデリング」ですね。
モデリングは、学生の時は軽く触れた程度だったのですが、 仕事でやり始めてだいぶ身についたかなぁと思います。

4. 内見さんの仕事のスタイルは?
現状やっている作業自体は急いでやらないといけない!というものは無いのですが、私が心配性な部分もあり、ひとまずパパっと終わらせてしまおうとしているので、ある意味せっかちですね!
でもこだわりたいところは、とことんこだわって作っています! 時間のある限りは頑張って作業しています!
5. 会社・仕事での楽しみは何ですか?反対に大変なこと・苦労していることは?

会社での楽しみは、お昼ご飯の時みんなでゲームをすることです! あと、年に1度行っているゲーム大会も楽しみの一つです。
スタッフでチームに分かれて行っているのですが、毎回、楽しく遊べるので楽しみにしています!

大変なこと、苦労していることは… 仕事中に自問自答している時でしょうか? これで本当にいいのかなぁーっとか、デザインは正解がないような仕事なので、自分の感性があっているのかとか考えだすと、とても苦労しますね。

そういう時は周りの人に意見をもらったりして、何とか助けていただいております…!

6.社内の開発スタッフを一人を紹介してください。どんな人ですか?

デザイナーのMさんは、私の気づかないところをよく気づいてくれるので、いつも感心しています!
普段通りでいいと思っている作業でも、細かく見てくれているのでとても助かっています。

あと、当社のマスコットキャラクター ビットくんのLINEスタンプ第二弾を製作もされていました!
かわいらしいので、普段よく使っていますー!

7.学生のとき想像していた社会人のイメージと現在の働き方でギャップはありますか?

結構ありましたね! 学生の時は社会人って結構きっちり・かっちりしていないとだめなんだ!
仕事中はずーっとパソコンに張り付かないといけないんだ!
とばかり思っていたら、 ビットグルーヴに入社してみたらそうでもなく、仕事中出歩いたり、飲み物を買いに行ったりと 仕事に影響が出ない程度に、みんな休息をとって作業していることにホッとしました!
私も、仕事中悩み始めたら何かしらアイデアでないかなぁーって考えながら、お菓子を食べたり、ちょっと休憩も取りつつやっていますね。

8.どんな人がゲーム開発に向いていると思いますか?

どんな人が向いているかと聞かれると難しいのですね…。 「ゲームの楽しませ方を知っている人」ではないでしょうか。
どのようにすればユーザーはゲームを楽しむことができるのか、ということを理解できなければ、面白いゲームを作るのは大変だと思いますし、ユーザーの気持ちが読み取れる人がゲーム開発に向いていると思います。

また、「ゲームの楽しみ方」や、「どのようなデザインがどのユーザーに受け入れられるのか」 など、ゲームに詳しいと開発時に役立てられるのではないかなぁと思います!

9.学生さんへ一言

学生の時は時間がたくさんあると思うので、いろんなことにチャレンジするといいと思います!
自分の知らない知識をつけていくことも大切なので。。

課題も忙しいかと思いますが、自分磨きをしていくといいと思います。

私的には学生時代にもっと美術館とか行っておけばよかったなぁ、自分の絵をもっとたくさん描いておけばよかった、と思ったことがあったので、やり残しがないように、社会人になるまでやるべきことをまとめておくといいと思います。
学生の時は時間はあっという間に過ぎちゃうので頑張ってください…!

好きなマンガベスト3

1位 フルーツバスケット
高校の時に初めて読んで、すっごい感動してしまって、 いまだに読み返したりするくらいには好きですね。 共感できるところとかもあったりで、何度読み返しても泣いてしまいますね…!
2位 ARIA
世界観がすごく好きですね。 読んでるだけで癒されるので、普段疲れている時とか読むといいです! あと、すごくヴェネツィアに行きたくなってしまいます。
3位 宝石の国
3DCGすごいっておもってアニメのほうから見始めたんですけど、 内容がすごくおもしろく、漫画を大人買いしたので自分的に現在上位に入っています。

松本さん

グラフィックデザイナー・2015年新卒入社

1. 仕事内容・業務内容について教えて下さい

現在参加しているプロジェクトでは、主に敵キャラクターやマップなどのデータ化に関わっています。
今のところ絵を描くような作業は少ないですが、 過去に会社のキャラクターのスタンプを作成したことがありますよ!

2. 一日の仕事の流れを教えて下さい

大体11時~12時ごろに出社しています。
出勤からお昼休憩までは、大体一日の作業内容やメールの確認等をしてから 作業に取り掛かりますが、本格的に作業し始めるのはお昼休みの後です。
お昼休みは、外に食べに行くメンバーと社内の休憩スペースで食べるメンバーに分かれています。
社内のメンバーはごはんを食べ終わってからゲームをしたりしていますね。
14時くらいから午後の業務を始めて ちょっと疲れた時はお菓子やお茶で休憩したりしつつ、20時~21時ごろに退勤します。

3. 仕事で身についたものは何ですか?
技術的な部分では、flashを使うことが多く、入社前よりかなり扱えるようになりました。
あとは、プランナーさんやプログラマーさんとやり取りしつつデータを作成することがあるので、説明したり考えたりする力は以前より身についたかもしれないです。
4. 松本さんの仕事のスタイルは?
どちらかというと、せっかちでしょうか。 期限があるものだと早めに完成していないと不安になるので、 なるべく早く終わらせておきたい派です。
5. 会社・仕事での楽しみは何ですか?反対に大変なこと・苦労していることは?
やっぱりお昼休みですかね(笑)
皆でゲームしたり話したりするのが楽しいです!
仕事では、マップの作業が好きです。
大変なことじゃないかもしれないですが、社内はディスプレイや機材がたくさんあるので 夏も冬も開発室が暑いことが大変です!
6.社内の開発スタッフを一人を紹介してください。どんな人ですか?
テクニカルデザイナーのNさんです。
この業種の大ベテランの方で、歳も離れていますが、とても話しやすいし面白い方です!
よくお菓子を箱買いしてきて机に積んでいるので、お菓子を貰ったりしてます(笑)
主にデザイナー業務をされているのですが、プランナー業務にも関わってらっしゃいますし、 プログラムに関してにも精通されています。頼れる上司です。
7.学生のとき想像していた社会人のイメージと現在の働き方でギャップはありますか?

働き方とは違うかもしれませんが一番ギャップを感じたのが、服装が基本的に自由という部分です。
やはり社会人はスーツというイメージが強かったので。

それから仕事中に、自分のペースで小休憩が挟めるというところです。 どちらも良い意味のギャップで、ガチガチにスーツを着て勤務時間が決まっているよりも、リラックスして作業が出来るし、効率が良い働き方が出来ていると思います!

8.どんな人がゲーム開発に向いていると思いますか?
人と話すことが好きな人が向いていると思います。
職種によって頻度は変わりますが、相談や質問など会話は必ず必要になってくると思います。
9.学生さんへ一言
ポートフォリオについてですが、作品を見やすく分かり易く(作成期間、使用画材等の記述)作成するようにした方がいいです。
作品をポケットに入れるだけではなくて、ポートフォリオ全体で一つの作品だと思って作るのが良いと思います。
また作品をデータで提出する場合も、同様に見やすさや見栄えを考慮した方が良いです。
あとは、自分のゲーム制作への熱意を伝えてください!
好きなマンガベスト3

1位 封神演義
キャラクターがみんな魅力的でギャグに勢いがあって面白いです。
主人公の太公望が自分より強い相手にも怯まず、シリアスぶち壊しで自分のペースに巻き込んでいくスタイルが大好きです。でも、重要なシーンはシリアスに描かれているところのギャップがまた良いです。
読んでいたのは小学生の頃ですが、今読み返しても未だに一番好きといえる作品です。
2位 鋼の錬金術師
ストーリーが本当に面白いです。とても長いストーリーなのに主人公の目的がブレていないのが凄いと思いました。
アクションがめちゃくちゃカッコいいし、泣けるシーンもいっぱいあります。
非現実的な錬金術と現実にありそうな科学的なオートメイル、真逆な要素をどちらも楽しめる世界観がとても面白いです。
3位 金色のガッシュ!!
見た目が可愛いし、ギャグ表現が子供っぽい感じがして一見子供向け漫画っぽいのですが、とにかく感動する漫画です。
主人公の清磨とガッシュの全力さに心動かされます。登場キャラがさまざまな感情で泣く表現が多い漫画は他に無いんじゃないでしょうか。
現世で起こる魔界の子供達の戦いの話なので戦闘が多いですが、その中の感情のぶつかり合いや葛藤が面白い漫画だと思います。