ビットグルーヴ採用情報サイト

2020年新卒入社インタビュー

2020年度の新入社員3名に、入社1か月後にインタビューをしました!

山本さん

プログラマー

1. 現在の仕事について教えてください!

Objective-CとiOSプログラミング、UE4の勉強を経て、今はC++とUE4プラグインの勉強中です。
まだ直接プロジェクトに関わる開発はしていません。勤務時間の半分くらいは本を読んでます。
分からないことがあれば、上司の方に質問をしたりしています。

2. 一日の仕事の流れを教えて下さい
11~12時くらいに出社。業務連絡などの確認をした後、前日の作業の続きに取り掛かります。
昼休みは、眠い時は仮眠をしたり、そのまま作業をしたり日によって色々です。
午後、たまにお菓子を食べながら、集中して作業を進めて、20~21時くらいに帰ってます。
3.会社・仕事での楽しみは何ですか?
大体今までやったことがないことを勉強しているので、
日に日にできるようになることが増えていくのを実感することが楽しいです。
あとは、先輩の相談している声とかが聞こえてきて、
早く自分も参加できるようになりたい!というのがモチベーションになります。
4.学生のとき想像していた社会人や会社のイメージはどんなでしたか?
少し古いイメージかもしれないですが、
仕事といえば残業は当たり前、上司に怒られながらしんどくて、辛いのを我慢するイメージでした。
大学院に行っていたこともあって、周りの友人は先に社会人になっている人が多く、
仕事を辞めたいなどの話を聞くことが多かったのもあると思います。
ビットグルーヴでは全く逆で、むしろ早く会社に貢献できるようになりたいと思えるくらいには仕事に対する意欲が出てきます。
5.ビットグルーヴに入社を決めたきっかけは?

正直にいうと、会社説明会を受けるまでは社名も聞いたことがなく、興味もあまりなかったです。
ただ、説明会の時に休憩中に、社長とスタッフさんが雑談しているのを見て、社内の良さそうな雰囲気が伝わってきたのがきっかけでした。
面接は、いい意味で面接っぽさがなかったです。
色々質問を受けたりするが堅苦しい感じはなく、最後に雑談気味の話なども交えたり、落ち着いた雰囲気でした。

6.社内のここは自慢できる!という点があれば、教えて下さい。

比較的自由度が高く、特に何かを強制されているわけではないのに、全員が自主的に率先して作業を行っている。
さぼったり、だらけたりしている人がいない。(少なくとも見た限りでは)

7.就職活動をしている学生さんやゲーム業界を目指している方へ一言おねがいします
どの業界を目指すにしても、企業に対して求めるものをはっきりさせたほうがいいと思います。
例えば、給料や会社の雰囲気、自分のやりたいことができるなど、
なんでもいいので最低でも一つは用意しておいて、それにあった企業を探すことをおすすめします。
なんとなくで会社選びをしていると、選択肢が多すぎるというのもありますし、
入社した後、仕事を続けるモチベーションを維持することが難しくなり、辛くなってしまうのではないか、と思います。
 好きなゲームベスト3 
1位 モンスターハンターポータブル 2nd G
小、中学生のころに放課後友人と集まって遊んだ学生時代の思い出深いゲーム。

このゲームのおかげで仲良くなった友人もいたり、ゲームとして楽しんだだけでなく、色々な思い出が残っています。

2位 ファイナルファンタジー Ⅹ
RPGの中ではダントツで一番好きなゲーム。
ストーリーが感動する上にやりこみ要素も豊富で何度も遊べる。やったことがない人には是非一度やってみてほしいです。
3位 Overwatch
最近友人とよくやっているFPSゲーム。
6対6のパーティで戦うゲームで、連携が大事なので友人とコミュニケーションをとりながらプレイするのが楽しいです。

川原さん

グラフィックデザイナー

1. 社内や仕事について教えてください!
3DCGソフトウェアMayaでモデリングを行っています。
今はアニメーションの制作を主に勉強しています。
2.会社・仕事での楽しみは何ですか?
一つ一つできることを増やしていく過程が楽しいです。
Mayaは今まで使ったことがなかったので、まだ使いこなせず大変だと感じますが、
すごく凝った3GグラフィックをMayaで制作してみたいです!
3. ビットグルーヴの面接はどんな雰囲気でしたか?

すごく柔らかい雰囲気でした。
面接の前は、とても緊張していたのですが、実際に面接を受けてみるとスラスラ話せました。

4.ビットグルーヴに入社を決めたきっかけは?
会社の優しい雰囲気と、好きな作品に携わっている点に惹かれて入社を決めました。
働く前は、大変なことばかりできついんだろうなと思っていましたが、職場環境がとてもいいので想像していたよりずっと社会人生活が楽しいです。
5.どんな人がゲーム開発に向いていると思いますか?
他の人の目線に立って物事を考えられる方だと思います。
6.就職活動をしている学生さんやゲーム業界を目指している方へ一言おねがいします
就職活動で気持ちが沈むことは多いと思いますが、 自分に向いている仕事・環境は必ずあるはずです。
無理しすぎずに頑張りましょう!
 好きなたべものベスト3 
1位 フライドポテト

毎日食べても飽きない。細いポテトよりジャガイモを雑にカットしたようなポテトが好み。

2位 ハンバーグ

ごはんが進む。何もかけないで食べる。

3位 コロッケ

甘くないコロッケが好き。作るのが少し面倒なのでご馳走感がある。

長澤さん

グラフィックデザイナー

1. 入社してから数か月たちましたが、会社の雰囲気や環境にはなれましたか?

2月ごろから入社前研修で色々教えて頂いていたので、4月入社後の作業などはスムーズに入れました。
研修の時から先輩や上司の方もとても優しく、会社の雰囲気にもすぐ馴染めました。

2. 一日の仕事の流れを教えて下さい
10時ごろに出社。
出社後はまずメールなどの確認をし、前日からの作業を進めたり、新しい指示をいただいたりして作業をしています。
大体13時頃からお昼ご飯を食べて、また14時頃から作業を再開し、大体19時過ぎには退社しています。
3.社内のここは自慢できる!という点があれば、教えて下さい。
会社の人は全員優しい人ばかりなので人間関係にはまず悩まないのと、
いろんな働きやすい制度があるので楽しく仕事ができます。 とにかく居心地がいいのが自慢できます。
4. ビットグルーヴの面接はどんな雰囲気でしたか?

私服での面接ということでリラックスできました。
面接特有の圧迫感などがなく、こちらからの発言もしやすくてよかったです。

5.ビットグルーヴに入社を決めたきっかけは?
有名なアプリに関わっていたことと、個々の力が発揮できる職場だと思って入社を決めました。
6.学生のとき想像していた社会人や会社のイメージはどんなでしたか?
会社というと大人数でせわしなく働くイメージだったのですが、
ビットグルーヴは、そこまで多い人数でもないので、アットホームな感じでのびのびと働けています。
7.今後やってみたい・チャレンジしたいことは?
自社でオリジナルのゲームを作る機会があったら、キャラクターデザインなどのイラストを描いてみたいです!
8.就職活動をしている学生さんやゲーム業界を目指している方へ一言おねがいします
とにかく早いうちから、目指す職種を固めてポートフォリオを作成をすること。
いろんな会社を見て、自分がちゃんと一戦力として働ける場所であるかどうか意識して見てみることも重要だと思います。
就活生のみなさん就職活動がんばってください!
 好きなゲームアプリベスト3 
1位 ツイステッドワンダーランド
ディズニーヴィランズをモデルにしたキャラクター達が出てくるアプリです。
キャラクターデザインとストーリー原案が枢やな先生で、キャラも魅力的でストーリーもとっても面白いです。
ノベルゲームとしては勿論、バトルゲームやリズムゲームの要素もあってとてもやりごたえがあります。
2位 ヒプノシスマイク-A.R.B-
元々ヒプマイが好きでリズムゲームも好きなのでめっちゃ面白いです。
音ゲーがまぁまぁ難しくてやりごたえがあって、イベントのストーリーも本編よりゆるくて面白いのでおすすめです。
3位 DEEMO
こちらもリズムゲームです。韓国発のゲームで、音楽がとてもいいです!
ストーリーも良くて、セリフは一切ないのですが普通に泣きました。
アニメ映画化のプロジェクトも始まったみたいなので楽しみです。